今話題のITに関する様々なニュースをお届けします。

小さいけどスゴイ “Anker SoundCore2”

スマートフォンで音楽を聴くことってもはや当たり前になりました。
筆者も音楽を聴く時はもっぱらスマートフォンを使っています。
そして、視聴方法として最近多いのがスピーカーでの再生です。
特に室内で好きな音楽をキレイに大音量で楽しみたい方も多いはずです。

今回オススメするスピーカーはAnkerの「SoundCore 2」です。

Ankerと言えば、モバイルバッテリーで有名(勝手にそう思ってる私)です。
ちなみに…ガジェット好きの私もAnkerのモバイルバッテリーを所有しております。
バッテリー性能の良さは素晴らしいったら・・・と書きたいとこですが蛇足なのでまたの機会に。
そんなAnkerのスピーカーの特徴をざっくり挙げると以下の通りです。

IPX5の防水規格

連続最大24時間(約500曲)再生が可能

サイズ(約165mm x 54mm x 45mm)で非常にコンパクト

BassUpテクノロジーを使用し迫力ある低音、幅の広いサウンドを表現

最大20mの接続範囲を誇るBluetooth 4.2規格を採用(AUXポートで有線接続可)

このスピーカーは従来通りケーブルを接続して利用する事も可能ですが、今回はこのスピーカーとスマートフォンをBluetooth接続しました。
スピーカー本体の電源ボタン長押ししてBluetooth接続設定モードに切り替え、スマートフォンのBluetooth接続設定画面でスピーカーを接続して設定完了です。
この設定が簡単なのも非常にうれしいですね!
実際にテストで音楽を流してみました。印象としてはクリアな音質で視聴しやすい音質でした。
小規模店舗のBGM再生などであれば問題無いクオリティという印象です。
これでスマートフォンから大音量で綺麗な音が再生出来るようになりました。

PX5の防水規格になっているので、アウトドアでも安心して使う事ができますね!
スピーカーの購入を検討されている方は是非候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか?