今話題のITに関する様々なニュースをお届けします。

見たいものを大画面に。Chromecastを紹介する話。

皆さん、YouTubeなどの動画は何で見てますか?
まだスマホで見ているという方、是非オススメしたいアイテムがあります。

それがコチラです。

そう、Chromecastです。
販売されてから早くも5年が経ちます。
決して新製品ではありませんが、これが5年(日本は4年)も無くならないということは、とても便利で人気があるアイテムということです。

と、いうことで今回は、今更?ながらChromecastについてお伝えしていきたいとと思います。

Chromecastとは?

Chromecastは検索サイトで有名なGoogleが開発した小型デバイスです。
HDMIを搭載しているTVやディスプレイを介して、スマホ、タブレット、PCから動画や写真、ウェブページを映し出すことができるのがChromecastです。

ちなみに、GoogleはChromecastの販売をきっかけにホームネットワークのデジタル機器を次々と販売してきています。
例えば、最近話題のスマートスピーカー、ネットワークに不可欠なWi-fiルーターなども販売がされ、機器同士の連携はもちろん、情報取得やエンターテイメントの楽しみ方を変えるよるライフスタイルの提案をしています。

Googleのスマートホームデバイス

Chromecastでできること

さて、Chromecastは実際どのようなことができるのでしょうか。
機能は多くありますが、筆者も使用しているメジャーな機能4つを紹介していきます。

①動画を映す


初代のChromecast販売時に話題となった機能ですね。
YouTubeを始めとする動画コンテンツをスマホからテレビに映してしまおう!という素晴らしい発想です。

もちろん、YouTubeだけではなく多くのアプリが対応しています。
一例で対応アプリを挙げると・・・

・YouTube
・AbemaTV
・Gyao
・hulu
・NETFLIX
・DAZN

等々まだまだ豊富に対応アプリはあります。
これだけあれば、休日のエンターテイメントは十分楽しめますね。
テレビが要らなくなるのではないかと懸念します。

続いて、残り3つの機能についてもどんどん紹介していきます。

②音楽をかける


動画が出来るなら音楽も対応です。
テレビなどにディスプレイ自体の音がいい、ホームシアターの様にサウンドシステムを入れている人もいると思います。
それならChromecastで音楽をかければ、別にスピーカーやプレイヤーを用意しなくでもよくなります。

これも対応有名なアプリが対応しています。
・Spotify
・AWA
・うたパス

このあたりが有名な音楽アプリでしょうか。
筆者はSpotifyを長らく愛用しているのでプレイリスト再生など楽しめています。

③写真を見る


スマホで撮った思い出の写真などを家族や友人と大画面で見れたら、その場の会話も盛り上がるものです。

Googleが提供している「Googleフォト」もキャストして画面を映すことが出来ます。
Googleフォトはアプリ内でアルバムや動画を作成が可能です。作成したアルバムなどをスライドで流して画面に映して楽しむこともできます。

④ミラーリング

これは便利です。
パソコン、スマホ、タブレットの画面をそのまま大画面に映し出せる機能です。

パソコンについてはブラウザソフトであるChromeから、一つのタブかPC画面全体をキャストが可能です。
ネット動画等の映像コンテンツのみ楽しむ時はブラウザのタブのみをキャストで十分です。
もう一つのPC画面全体をキャストすると、例えばPC内の資料をプレゼンしたり、ネットにはないPC保存の動画データやDVDなどの再生にも使えます。
(Windows、MAC版いずれも対応)

スマホ、タブレットについてはGoogle Homeアプリからキャストすることができます。

この方法で事実上、スマホの全アプリがキャストできることになりますね。
ゲームアプリなんかでも大画面で見たいものがあればこの方法ありかもしれません。

ミラーリングの方法についてはコチラ。
(パソコンの画面がそのままテレビに?!Chromecastでミラーリングする方法。)

一つ残念なのは対応OSです。
スマホ、タブレットについてはAndroidのみ。
iOS版のGoogle HOMEアプリにはその機能がなく他にもないため非対応の様です。

Google Homeアプリ
Android版
iOS版

次にChromecastを利用するのに必要な環境を紹介していきます。

必要な環境

Chromecastを便利に使いたいと思った時にどんな準備がいるのかを纏めておきましょう。

テレビもしくはディスプレイ


Chromecastはあくまでも手のひらサイズの小さな機械です。
映像を映すためには当然ながらテレビかディスプレイがいります。

また、Chromecastは映像の出力端子がHDMI形式です。
ほとんどのテレビ、ディスプレイにHDMIは搭載されていますが、念のため確認しておきましょう。

Wi-fi


Chromecastを利用するにはネット環境、特にWi-fi環境が必要となってきます。
スマホ等のモバイル端末が増えた最近では、Wi-fiを導入されているご家庭、オフィスは増えてきました。
もし、まだ無いという場合はChromecastを利用すると同時にWi-fiの導入が必要なので抑えておきましょう。

まとめ

今回はChromecastについて紹介してきました。
ネット動画を楽しめる、持ってる端末の画面をそのまま大画面に映し出せるなど多機能な機械です。

筆者としてはPC、スマホのミラーリングが出来る点は非常におススメです。
実際の操作と画面の動きに多少の遅延はありますが、大画面で見たいものがある、作業したい時など線を繋がなくてもできることはスゴイ便利ですよね。

それと、このChromecastは5000円程度と以外にお手頃な価格で手に入れることが出来ます。
家にテレビはあるけどスマホで動画ばかり見ているというあなた、一度大画面で楽しんでみるのもいいのではないでしょうか?

Chromecastの購入はコチラ